内村鑑三 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122059252

作品紹介・あらすじ

「宗教による近代の超克者」との内村鑑三像に、本書は根底からの転換を求める。内村はどのような「宗教」も「主義」も拒絶したのだ。そして「仰ぐこと」の全的価値にゆきつき、それによって近代人に覚醒を求める営為を提示した。このダイナミズムを解読した本書は、まるで思想のダイナマイトだ!

著者プロフィール

文藝評論家 関東学院大学教授 昭和三十二年東京生 著書『戦後文学のアルケオロジー』『内村鑑三』ほか

「2019年 『季刊文科 79号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富岡幸一郎の作品

内村鑑三 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする