フォグ・ハイダ - The Fog Hider (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
4.23
  • (28)
  • (26)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 226
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122062375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回もぐいぐい読めた
    ただ、わりと実直な斬り合いへの発展が多く、ストーリー的にはやや平坦か
    にしても仲間が増えたなぁ、それに付随して他者の思想や心情が所作として描画される事が増えた
    これはすなわち主人公たるゼンがそう思うからである
    (このシリーズ程、極まった一人称小説はなかなかないと思う)
    精神的な距離感に加え物理的な意味でも孤独が持ち味ではないかと思っていた(個人的にも求めていた)が、妻、人の群れ、連れ、敵など、そこからの進展(あるいは成長?)がもしかするとこの物語の核なのかもしれん
    剣を狂言回しにして
    そういった片鱗を少し見せた巻であった(それを理論的にゼンが捉えるであろう様は楽しみではある)

  • 20160601読了
    ヴォイドシェイパシリーズ4冊目
    生きる事について。あと旅。

  • 生きる事、人を殺すこと、一つ一つの事について深く深く考えていく、ゼンの思考が興味深い。
    山を下りて来た頃と比べると、素直さはそのままに幅が出てきたようで、ノギ達との掛け合いにも成長が見えて微笑ましい。

著者プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

フォグ・ハイダ - The Fog Hider (中公文庫)のその他の作品

森博嗣の作品

ツイートする