章説-トキワ荘の青春 (中公文庫)

  • 中央公論新社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122066472

作品紹介・あらすじ

高校在学中に『二級天使』でデビュー後、一貫して日本漫画界の第一人者として活躍した石ノ森章太郎。『仮面ライダー』『サイボーグ009』『ホテル』『マンガ日本経済入門』『マンガ日本の歴史』など数多くのヒット作を生み出した石ノ森氏が、トキワ荘修業時代の熱き日々を綴った自伝的名著。藤子不二雄、鈴木伸一、寺田ヒロオ、園山俊二、つのだじろう、赤塚不二雄、水野英子らにまつわる笑いと涙の交友録。『章説 トキワ荘の春』を改題。巻末に竹宮惠子氏の特別寄稿を収載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後年スタジオゼロを起ち上げた動機として、もう一度トキワ荘で暮らしていた頃に戻りたかった、という回想が印象的。現実的には、当時はもう二度と戻らない、と続くところも含めて。困窮していたトキワ荘時代がなぜそれほど郷愁を誘うのか、同じ目標を抱いた仲間との共同生活がもたらした果実の本質は何なのか、著者なりの回答が本書に提示されている気がした。のちに巨匠となる才能豊かな面々が集っていたにも関わらず、他者への嫉妬や敵愾心がまるで伝わってこないのも心が和む。その点は梁山泊というより、当事者たちの肉親も含めてそこに家族があったからだろう。挿入のイラストも、どれもほのぼのした雰囲気があって好感。

  • 「トキワ荘の数年は私にとって青春そのものであった……」。椎名町トキワ荘に集まった漫画家たちの熱き情熱の日々を、石ノ森氏の視点から描いた貴重な記録。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1938~98年。2018年、生誕80周年記念で話題を呼んだ、日本漫画界のレジェンド的巨匠。『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『ジュン』ほか代表作多数。

「2019年 『仮面ライダーV3/X 1973-74 [完全版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石ノ森章太郎の作品

ツイートする