北の平泉、南の琉球 日本の中世〈5〉

  • 中央公論新社
3.10
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784124902143

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 中世日本の境界的地域を扱ったものとしては、講談社の日本の歴史シリーズのものと比べると内容の稚拙さは拭えません
    琉球については研究成果をよく伝えていると思いますが、青森については著者の勉強能力の低さを愚昧な単語選びで覆い隠そうとしている姿に嘆息が止まりませんでした

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1928-2004年。東京大学文学部国史学科卒業。名古屋大学助教授,神奈川大学短期大学部教授,神奈川大学特任教授を歴任。専門は日本中世史。主な著書に『蒙古襲来』,『中世東寺と東寺領荘園』,『日本中世の民衆像』,『日本中世の非農業民と天皇』,『日本の歴史をよみなおす』,『「日本」とは何か』,『網野善彦著作集』全18巻+別巻がある。

「2019年 『中世の罪と罰』 で使われていた紹介文から引用しています。」

網野善彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×