激闘東太平洋海戦〈4〉―覇者の戦塵1943 (C・NOVELS)

著者 : 谷甲州
  • 中央公論新社 (2000年6月発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125006475

激闘東太平洋海戦〈4〉―覇者の戦塵1943 (C・NOVELS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 覇者の戦塵シリーズ、第12作の4巻目です。
    ミッドウェイを中心に繰り広げられた、日米の戦いもようやく終結です。日本軍はそれなりの戦果を上げましたが、結果的にミッドウェイから撤退することになりました。
    魚住上飛曹の「撤収するくらいなら、最初から上陸などしなければよかったのに」という言葉が印象的でした。

全1件中 1 - 1件を表示

激闘東太平洋海戦〈4〉―覇者の戦塵1943 (C・NOVELS)のその他の作品

谷甲州の作品

激闘東太平洋海戦〈4〉―覇者の戦塵1943 (C・NOVELS)はこんな本です

ツイートする