皇国の守護者〈8〉楽園の凶器 (C・NOVELSファンタジア)

著者 :
制作 : 平野 耕太 
  • 中央公論新社
3.69
  • (35)
  • (31)
  • (75)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 328
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125008028

作品紹介・あらすじ

三月四日末明、駒城下屋敷に時ならぬ銃声が轟いた。同時刻、未だ凱旋式典の残滓を纏う皇都に軍靴の響きが。五将家の雄、守原が起ったのだ。皇宮を抑えた蹶起軍は、玉体を手中にし、市街を制圧。その"義挙"は完遂目前となった。唯一、暗殺者どもを撃退し囲みを脱した駒城家育預、近衛中佐・新城直衛を除いて…。皇都を震撼させた動乱の帰趨は-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016/05/05-05/17

  • 最近ようやっと8巻9巻を読んだので今さら登録。最近、中公文庫で外伝だかがついて再発売されてんのね…続き書いてよぉ…

  • 読んだきっかけ:漫画が面白かったから。

    かかった時間:2/16-2/19(4日くらい)

    内容:さて、全巻の7巻は1巻まるごと、12月末の動きでした。8巻は、

    ◆第一章
    13月3日晩 新城暗殺
    13月4日未明 決起(義挙開始)、新城脱出

    で始まりました。1月3日の凱旋式の描写を抜かしました!
    7巻が動きが悪かったので、納得のスピードです。こうでなくては。
    ところが・・・

    ◆第二章
    13月1日 水軍の動き
    13月1日 新城と仲間たちの会議、そして周辺の動き。
    13月3日 凱旋式開始

    時間が戻りました……。
    いよいよ最終巻9巻に続く…。

    終わるのか…。
    内戦で終わるのか……この物語は……。
    帝国はどうなるの……??

  •  皇都動乱前。下屋敷が襲われる編。

     長編にありがちなのですが登場人物が多いわぁ。階級と敵味方含めて分かりづらい。どうしてどうして田中芳樹さんの著作を読んでいる気分になってきます。笑

     こういう精神的に高潔でない主人公好きです。

  •  守原による皇都制圧が草浪の頭脳が編み出した完璧な計画のもとに着々と進む。自由に動けるのは新城一派のみか。 というところで数日を遡る。特志幼年学校の同級生たちや駒城家の人々、皇族方、守原の面々に水軍の将校らが凱旋式とその後の成り行きを緊張状態で待ち受けている…。 倒叙形式でまず守原の成功を伝え、新城の反撃を期待させておいて伏線張りのところへ戻る。じれったいけど次の巻へ絶対手が伸びるうまい書き方ですね。

  • この巻の挿絵はヘルシングの人!

  • 小説は全9巻。
    マンガは小説の2巻くらいまでで終わっているので、
    続きは小説で読みました。
    衝撃的な展開が続きます。
    表紙のイラストレーターがちょいちょい変わって変な感じ。

  • 平野耕太表紙です。<br>
    挿絵のヒラコー定康かっこいいです。<br>
    いよいよ事態が動き始めましたが、時間が前後して書かれているので、少し分かりにくかったと思います。

  • なぜ絵がヒラコー。

  • 何故かいきなり「HELLSING」の平野耕太が表紙担当。その1点だけで買いたくなるw

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。『皇国の守護者』(中央公論新社)などの著書多数。富士見書房では、シリーズ累計300万部突破の大ヒット作『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の原作を担当

「2017年 『エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

皇国の守護者〈8〉楽園の凶器 (C・NOVELSファンタジア)のその他の作品

佐藤大輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

皇国の守護者〈8〉楽園の凶器 (C・NOVELSファンタジア)を本棚に登録しているひと

ツイートする