躍進 - C★NOVELS大賞作家アンソロジー (C・NOVELSファンタジア)

  • 中央公論新社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125012278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • C☆NOVELS大賞を取った、6人の作品短編集。

    内、読んだ事がある話が4人。
    結構な確率です。
    短編なので、読んだ事がなくても読めますが
    本編を読んでから、の方がやはり楽しいです。
    とはいえ読んだ事がないものは、一体どういう話なのか
    興味はもちます。
    できれば、いつか読んでみたいです。

    ちなみに一番記憶に残るのは、2話目の
    赤茄子クッキー。
    正直、どんなものなのか想像できません。
    が、美味しいらしいです…。

  • 皮肉のきいたあやめゆう「いつかの情景」が小憎い。
    葦原青さんは「mgmg!」でだいぶラノベ色の強い方に振れてますが、個人的には「架橋技師伝」のが好きなんだよねー。

  • 大賞を受賞した6人の作家のアンソロジー

    春蘭の番外編

    災獣たちのお話

    ミオとエアリス ティアとザカリード^^

    他・・・いろんなお話しが読めてよかった。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

八月一一日生まれ。『ヴェアヴォルフ オルデンベルク探偵事務所録』にて、第二回C★NOVELS大賞特別賞を受賞し、デビュー。主なシリーズに「オルデンベルク探偵事務所録」「魂葬屋奇談」「翼を継ぐ者」「華国神記」「蒼穹に響く銃声と終焉の月」「空なき世界〈アルミナ〉」(以上、中央公論新社刊)がある。

九条菜月の作品

ツイートする