私が大学について知っている二、三の事柄

著者 : 蓮實重彦
  • 東京大学出版会 (2001年12月発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130033183

作品紹介

本書は、たんなる「大学論」ではなく、情報の大量消費がそこから記号を解放したかに思われている社会的、歴史的なコンテクストの新たな創出をめざすものであり、真の変化へと向けて具体的な条件を構想する書物である。

私が大学について知っている二、三の事柄の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浜田総長の書籍と同じで、
    入学式や卒業式、修了式の式辞や、教養学部報の記事を集めた本。

    「学士という学位の、有効期限」についての話は、良かった。

全1件中 1 - 1件を表示

蓮實重彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柄谷 行人
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印

私が大学について知っている二、三の事柄はこんな本です

ツイートする