増補新装版 農学の思想: マルクスとリービヒ (UPコレクション)

著者 :
  • 東京大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130065252

作品紹介・あらすじ

有機農業を破壊した元凶として不当におとしめられたリービヒをマルクス的理解にもとづき再評価する.「有機農法」に対する関心の高まりとそれと裏腹の関係にある農薬・肥料公害,自然破壊の問題に,あるべき農学を提起する.あらたに「補論 マルクスの自然概念・再考」を増補する.

著者プロフィール

椎名 重明
椎名重明:東京大学名誉教授

「2014年 『増補新装版 農学の思想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椎名重明の作品

増補新装版 農学の思想: マルクスとリービヒ (UPコレクション)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする