イメージ―不可視なるものの強度 (表象のディスクール)

  • 32人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 小林 康夫  松浦 寿輝 
  • 東京大学出版会 (2000年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130141147

作品紹介

可視性それ自体の根拠を支えている見えないものの強度の諸相を浮き彫りにする表象文化論のまなざし。多面的なイメージ分析。

イメージ―不可視なるものの強度 (表象のディスクール)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「表象文化論」のテキスト。イメージとは何かという、曖昧で抽象的な問題をあえて恣意的な視線から読み解いた本、というように解釈しました。
    新しい表現を模索するときには、表現されるものへの必然性がなければ意味がありません。先人がどのように考えて題材に対し表現を選んできたかを学ぶことで、自身の制作のきっかけにできる論集だと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J‐P・サルトル
J.L. ボルヘ...
クレメント グリ...
リチャード・ドー...
ヴィクトル・I....
ガストン バシュ...
有効な右矢印 無効な右矢印

イメージ―不可視なるものの強度 (表象のディスクール)はこんな本です

ツイートする