がん医療における意思決定支援: 予後告知と向き合う家族のために

著者 :
  • 東京大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130161176

作品紹介・あらすじ

がん患者の遺族への丁寧な心理学的調査研究を重ね,予後告知の実態を把握.家族に対する告知方法の改善,患者への告知方法を検討する際の意思決定支援,告知後の家族・患者双方への支援を軸に,納得感を高める支援ツール(家族用・医療者用)を提案する.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

吉田 沙蘭
吉田沙蘭:国立がん研究センター中央病院研究員/東京女子大学非常勤講師

「2014年 『がん医療における意思決定支援』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田沙蘭の作品

がん医療における意思決定支援: 予後告知と向き合う家族のためにを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする