戦間期中国「自立への模索」―関税通貨政策と経済発展

著者 :
  • 東京大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130210652

作品紹介・あらすじ

戦間期中国の経済発展と対外戦略について、中・日・英など各国の公文書を主とする一次史料とその史料批判に基づく経済政策史的・政治外交史的な考察を進め、本来あるべき近現代史研究をめざした試行錯誤の中間的な総括。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 332.22||Ku

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

信州大学人文学部特任教授

「2019年 『現代中国の歴史 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久保亨の作品

戦間期中国「自立への模索」―関税通貨政策と経済発展を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×