現代中国―移行期の政治社会

著者 :
  • 東京大学出版会
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130330565

作品紹介・あらすじ

脱〓@68B0@小平時代への試練!21世紀を前に中国はどこに行こうとしているのか。大きく変動する政治社会の構図を大胆に描き出す。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。一橋大学大学院博士課程修了。社会学博士。琉球大学助教授、共立女子大学国際文化学部教授、青山学院大学国際政治経済学部教授などを歴任。外務省専門調査員として北京の日本大使館勤務を経て早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、早稲田大学現代中国研究所長、アジア政経学会理事長。現在、早稲田大学名誉教授。1989年、第1回アジア・太平洋賞受賞。先見性に富む現代中国分析、日中関係への提言を発表し、有数のチャイナ・アナリストとして海外のメディアにもしばしば論文が引用・転載されている。著書に『中国改革最前線』『中華人民共和国史』、『中国政治の社会態制』』(以上、岩波書店)、『中国 溶変する社会主義大国』『現代中国――移行期の政治社会』(以上、東京大学出版会)、『等身大の中国』(勁草書房)、『中国とどう付き合うか』、『「中国共産党」論 習近平の野望と民主化のシナリオ』(以上、NHK出版)、『アジア連合への道――理論と人材育成の構想』(筑摩書房)ほか。

「2021年 『中国の歴史11 巨龍の胎動 毛沢東vs.鄧小平』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天児慧の作品

現代中国―移行期の政治社会を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×