現代日本公社債論

著者 :
  • 東京大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130400886

作品紹介・あらすじ

日本経済の高度成長・景気循環のテコとして公社債・国債の果す役割は大きいにもかかわらず十分に機能しえていない.本書は明治期から現在に至る市場の変遷をたどりつつ,その原因を究明,わが国初の本格的公社債論・戦後金融論.

志村嘉一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×