「世界都市」東京の構造転換―都市リストラクチュアリングの社会学 (社会学シリーズ)

著者 :
  • 東京大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130501255

作品紹介・あらすじ

本書がめざすのは、東京という巨大都市を対象に、転換期にある現代都市を作り変える「力」とは何かを徹底的に突き止めることにある。そしてその手がかりとして、本書は「世界都市」という分析視角を用意し、その検討を通じて、東京がかかえる問題、そして未来に向けての変化の可能性を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク)
    【書籍】
    https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/0000093623

  • グローバル都市論[Global City Theories]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1956年、北海道生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程退学。社会学・都市研究・開発研究・グローバリゼーション研究。著書に『開発主義の構造と心性―戦後日本がダムでみた夢と現実』(御茶の水書房、2011年)、『都市の政治経済学』(編訳著:日本評論社、2012年)、『社会学』(共著:有斐閣、2007年)など。

「2013年 『都市空間に潜む排除と反抗の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町村敬志の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×