ワークショップと学び3 まなびほぐしのデザイン

制作 : 苅宿 俊文  佐伯 胖  高木 光太郎 
  • 東京大学出版会
4.33
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130530835

作品紹介・あらすじ

ワークショップの実践へ誘う。ワークショップを組み立て、動かすための方法と最新の評価・検証ツールの提案。シリーズ完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【資料ID: 1117021164】 379.6-Ka 67-3
    http://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB10244895

  • ワークショップの評価について、主に重点を置いているように感じた。ワークショップは評価が難しい。行政への評価の伝達などでは、目標を達成するプロセスを言語化して、伝えていく。F2LOの分析や、ツールの紹介があったが、これを用いても、知識が疎い行政に伝えていくことは困難を極める。ワークショップの評価は、実践と省察を、トライアンドエラーを繰り返していく必要がある。

  • 非ビジネス基礎

  • ワークショップの実践から、分析についてまで述べられている。
    分析の方法はCAsenseを使ったものを挙げているが、これを普及させるのが難しそう。
    2017/3/20
    やってみて、言って聞かせて、やらせてみ、ほめてやらねば人は動かじは葉隠。
    ワークショップはコミュニティ形成のための他者理解や合意形成のエクササイズ。学びと創造のスタイル。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 379@W100@3
    Book ID : 80100450180

全6件中 1 - 6件を表示

ワークショップと学び3 まなびほぐしのデザインを本棚に登録しているひと

ツイートする