新しい量子化学―電子構造の理論入門〈下〉

制作 : 大野 公男  望月 裕志  阪井 健男 
  • 東京大学出版会
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (556ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130621120

作品紹介・あらすじ

あらゆる物質の基礎である分子の電子構造の最新の理論を,演習問題を中心にわかりやすく解説したテキスト。この分野で計算機を使う人の必読の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アトキンス等の物理化学の教科書を勉強した人は、「電子の世界はシュレディンガー方程式だ」という考えを持っているのではないだろうか。しかし、シュレディンガー方程式で扱えるのはせいぜい数電子までである。では、近年盛んに行われているフラーレンや蛋白質の量子化学計算はどういう方程式で計算されているのだろうか。
    本書は現在用いられている様々な計算手法の基礎となっているHartree Fock方程式について非常に詳しく記載されており、量子化学計算を始める人にとっての非常に良い入門書となっている。
    (化学・物理化学系教員)

    理図書 431.19||Sz||2 11226762

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする