科学の技法: 東京大学「初年次ゼミナール理科」テキスト

制作 : 東京大学教養教育高度化機構初年次教育部門  増田 建  坂口 菊恵 
  • 東京大学出版会
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130623186

作品紹介・あらすじ

東京大学で始まった,理系1年生の必修科目「初年次ゼミナール理科」.少人数でのアクティブラーニングによって,第一線の研究者とともに研究の世界を体験する.本書は,基礎的なスキルをまとめ,多彩な授業を紹介し,その後の研究を展望する.理系大学生,必携.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 研究倫理から文献検索の仕方,研究の進め方,学術論文の書き方や成果の発表など,科学研究に必須のスキルがわかりやすくまとめられています。東大理系1年生の必修テキストである本書ですが,院生でもすべて身についている人は少ないのではないでしょうか。後半の実践例も一読の価値あり!

  • 東大の理科系の初年度教科書。東大でも生徒から学生に変えるのに苦労しているのだろうな

  • 請求記号 407/Ma 66

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京大学教養教育高度化機構初年次教育部門
東京大学教養教育高度化機構初年次教育部門

「2017年 『科学の技法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

科学の技法: 東京大学「初年次ゼミナール理科」テキストを本棚に登録しているひと

ツイートする
×