情報科学入門―Rubyを使って学ぶ

  • 東京大学出版会
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130624527

作品紹介・あらすじ

情報科学のエッセンスを一冊に凝縮。基礎から考え方まで、第一人者らが東大での講義経験をもとに書き下ろす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 情報科学の基礎的な事項を
    Rubyのプログラムを使いながら設営している。

    BASICでもよいような気がするのは年寄りだから?
    いえ,世代の違い?

  • コンピュータの能力を引き出すためには単純な関数を何度も行って、答えを得る反復が必要になる。
    コンピュータを使って問題解決をする場合、
    1.解き方をいくつか考えて、適切なものを選び
    2.そのとき方の通りに計算する。プログラムを作って実行する、という2つの段階を踏む。
    アルゴリズムとは、この解き方のことである。

全2件中 1 - 2件を表示

情報科学入門―Rubyを使って学ぶのその他の作品

情報科学入門―Rubyを使って学ぶを本棚に登録しているひと

ツイートする