電気推進ロケット入門

制作 : 栗木 恭一  荒川 義博 
  • 東京大学出版会
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130628051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電気推進に関して日本語で書かれている数少ない本。特にイオンエンジンに関しては他の書籍もあるが、それ以外のスラスタに関して日本語で書いていただいているものは非常に貴重だと思う。(注:またアークジェットについては実例が多いためか、ロケット工学系の書籍の一部分として解説されるものもあるが)

    趣味で読むには少々重い内容かと思うが、電気推進の種類は多種多様であり推進原理も異なることを学べる。またプラズマの基礎に関する部分も前半に記載があり、各スラスタの理論を学ぶためのベースについても言及されている。大学学部生のレベルなら楽しんで読めると思う。

    ただ、私の持っている本ではミスが多く、中にはかなりクリティカルなものもあり、注意が必要であった。

  • 【航空宇宙工学科】
    ベストリーダー2019
    第4位

    電気推進を学ぶ人には必携の専門書。電気推進ロケットの内部現象の解明と性能解析を中心に論述され、基礎から実用例まで系統的に学べる。「本書でひと通りの知識を得て、電気推進ロケットを自作し、研究・開発の醍醐味を味わってもらいたい」という著者の言葉をぜひ実践してはいかがであろうか。

    東京大学にある本はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=2001695172

    出版社のページはこちら
    http://www.utp.or.jp/book/b302206.html

  • 和図書 538.9/Ku62
    資料ID 2011104782

  • 日本の電気推進は世界的にも進んでいるが、日本語の教科書というとなかなかない。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする