国語の論理―古代語から近代語へ

著者 :
  • 東京大学出版会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130830195

作品紹介・あらすじ

鎌倉時代の前後に、日本語は大きく変容した。近代語のルーツで生じた微妙なことばの揺らぎ、そのなかから私達の国語はどのようにを獲得していったのか?日本語による思考の、かくされたを浮き彫りにする。

山口明穂の作品

国語の論理―古代語から近代語へを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×