ジャンヌ 2

  • NHK出版
3.29
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140052211

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ジャンヌ・ダルクの漫画だと思ったら、ジャンヌの意志を継いだ女の子の話でした。予想外でした…(笑)

    歴史物で、くどくて読むのが面倒だなと思うところもありました。
    でも、ラストはちょっと感動しました!
    どこまでが史実と同じなのかはよくわからなかったけど…

    「神風怪盗ジャンヌ」でジャンヌ・ダルクに興味を持った私ですが、こちらの「ジャンヌ」を読んで、今度はジャンヌ本人の本を読んでみたいなぁと思いました。

    ちなみに全ページカラーです!

  • 本屋を探しに探し回って買いました!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1947年北海道生まれ。66年弘前大学入学、学生運動の結果、除籍。上京後、アニメーターとなり「機動戦士ガンダム」「巨神ゴーグ」を生み出し、のちに漫画家に転身。
作品『アリオン』『クルドの星』『ナムジ 大國主』『虹色のトロツキー』『王道の狗』『天の血脈』『ヤマトタケル』『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』ほか
著作『原点THE ORIGIN』(岩波書店)ほか。

「2018年 『革命とサブカル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安彦良和の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×