Let’s England―A Foreign Correspondent Comes Home

  • NHK出版
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140351000

作品紹介・あらすじ

イギリス人なら誰もが共有している習慣や感覚をあらためてじっくり観察し、ユーモラスに紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 英語学習のために読み始めたが、読了後、とてもイギリスに行きたくなった。当たり前だが、どこの国の人も母国のことは愛しているわけで。日本人ばかりの超均質社会に生きていると忘れがちなことの一つかも。

    それにしても、こんな”humour”に満ちた文章を書けるようになりたいものだ…

  • 東2法経図・6F開架 361.5A/J85L//K

  • 資料ID:C0033176

    配架場所:本館2F新書書架

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1970年イギリス生まれ。オックスフォード大学のセント・アンズ・カレッジで古代・近代史を専攻。卒業後は神戸で日本語を学び、イギリスの新聞の東京特派員を務めた。著書に『「ニッポン社会」入門』、『新「ニッポン社会」入門』、『驚きの英国史』、『マインド・ザ・ギャップ! 日本とイギリスの<すきま>』などがある。

「2018年 『なぜオックスフォードが世界一の大学なのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ジョイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 陽一
コリン・ジョイス
マーク・ピーター...
Kay Heth...
リチャード・ドー...
佐藤 優
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×