4つのノーベル賞―発想の源泉・努力の軌跡

著者 :
  • 日本放送出版協会
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140813805

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013-60

    2008年にノーベル賞を受賞した4人(南部先生、益川先生、小林先生、下村先生)を取材したNHKによる本。
    もともとは放送番組のための取材だったようですが、番組に入りきらなかった部分も紹介したい、ということでこの本ができたようです。

    あまりに酷い誤植があったのが残念ですが(そのため★を5つ→4つにしました)、南部先生、益川先生、小林先生、下村先生の4人の先生方の研究への取り組み方、人柄がよくわかる本です。
    中でも南部先生は、研究者としてだけでなく、人間としても素晴らしい方ですね。
    改めて尊敬し直しました。

  • 三葛館一般 402.8||NI

    2008年にノーベル賞を同時受賞した4人の受賞に至った発見や若き研究者時代の貴重なエピソード。
    そこには知られざる挫折や苦悩、そして絶え間ぬ努力がみえてきます。

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58244

  • 4つのノーベル賞 何だかんだいって、ノーベル賞とるような人はやっぱり子どものころから天才なんだなぁと思った。後、名古屋大学がすごい! http://is.gd/2bvpK

全4件中 1 - 4件を表示

NHK取材班の作品

ツイートする