Q わたしの思考探究(2)

  • NHK出版
4.19
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140814611

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 180224 中央図書館

  • NHKテレビ番組からの書籍2巻目。

  • プロレスラーと哲学者の対談が面白かった

  • 番組はみてなかったですが十分楽しめました。

  •  本書は全12回の番組の第7回~第12回までの番組内容を文章にしたもの(第12回の放送は東日本大震災が起こったために本稿記載時点では放送されていない)。特に今回は第12回放送分の中邑真輔と広井良典の「死とどう向き合うか」が非常に印象に残った。中邑氏の死に関する体験談とそこから見えてくる「死」についてのイメージを広井氏が平易にその輪郭をはっきりさせてくれる。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

上田紀行
1958年東京都生まれ。文化人類学者、医学博士。東京工業大学教授、リベラルアーツ研究教育院長。東京大学大学院博士課程修了。86年よりスリランカで「悪魔祓い」のフィールドワークを行い、その後「癒し」の観点を最も早くから提示し、現代社会の諸問題について提言を続けている。
日本仏教の再生に向けての運動にも取り組み、2005年にはスタンフォード大学仏教学研究所フェローとして講義を行う他、ダライ・ラマ14世との対談も出版する。著書に『生きる意味』『スリランカの悪魔祓い』『ダライ・ラマとの対話』『人間らしさ』など。

「2019年 『立て直す力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上田紀行の作品

ツイートする