お金の教室 二十歳の君に贈るマネー運用論 ( )

著者 :
  • NHK出版
3.68
  • (21)
  • (44)
  • (41)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 328
感想 : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140814741

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 投資信託の箇所でリスクの計算方法は参考になりました。標準偏差を用いて自分の取れるリスクを計算し、その中でアセットアロケーションを考えていく手法を取りたいと思いました。

    個人の資産運用手順
    ①家計状況の把握
    ②アセットアロケーションの作成
    ③金融商品の選択
    ④取引窓口の選択
    ⑤運用のメンテナンス

  • 最近色んな本でお金のことを勉強した後にこの本を読んだが、基本を分かりやすく押さえているので良いと感じた。

  • わかりやすく読みやすい。
    山崎元さんの本は分かりやすいのでとっつきやすく、良書が多い印象を受ける。

  • やや古い本だが、お金の基本が分かりやすく書いてあり、あっという間に読めた。投資信託は販売手数料と信託報酬が低いものを選ぶのが鉄則。そして分散投資。

  • 6/24 facebookセミナー 青山1丁目の書店でチェック

  • いわゆるテクニックを教えてくれる本ではない。投資に必要な判断や考え方のセンスを説いている本だと思う。利益率やリスク、この投資が得か損かは自分自身で考えないといけない。その計算の仕方は残念ながら理解できなかった。損している人間もいれば得している人間もいる。感覚を研ぎ澄ませたい。

  • 次の点で非常に有益だった。
    ・・・・・・・・

  • 若者に向けた投資入門書。
    基本的な金融意識と投資手順を15章で解説してあった。
    基本はとても読みやすくためになったが、標準偏差の説明など具体的な部分でわかりやすさがアンバランスに感じた。

  • 知らない人がカモにされるのがお金の世界だとは思っていても、それをどこで知ればよいのかわからないでいた中で、運用や投資を中心としたお金の話がわかりやすくまとまっていてよかった。「商品を売る側」の話や、人間のバイアスについての話もあり、大切なお金のことだからこそ、難しいと考えることをやめずに、自分でしっかりと考えることが大切なのだなと改めて思いました。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員。株式会社マイベンチマーク代表取締役。1958年、北海道生まれ。東京大学経済学部卒業、三菱商事入社。その後、野村投信、住友生命、住友信託、メリルリンチ証券、UFJ総合研究所など12回の転職を経て現職。雑誌、ウェブサイトの連載やテレビ出演多数。『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(文響社刊・共著)、『マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方』(講談社刊・共著)など著書多数。


「2022年 『マンガでわかる 世界でただひとつの株式投資入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
デールカーネギ...
大前 研一
古賀 茂明
堀江 貴文
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×