NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント

著者 :
  • NHK出版
3.59
  • (3)
  • (12)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140815205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    ドラッカーのマネジメント

  • 訳者が解説を書いている「マネジメント」の解説書だから、わかりやすいことこのうえない。

  • 「もしドラ」も読んでいないし、ドラッカー自体にもそこまで興味が無かったけど、前書きがよかったので図書館で借りた。ドラッカーの著書「マネジメント」の紹介というよりは、ドラッカーの人生と彼の思想の紹介。人生の後半を過ごしたアメリカで「人こそ最大の資産」という持論にたどり着くが、アメリカで人を大事にしている企業ってあるのかな?と不思議な気持ちになった。(おそらく私が知らないだけなのと、「人を大事にする」ということに対する文化的価値観の違いもあるのだろうけど)ドラッカーだけでなく、経営学や西洋の哲学思想にも触れていて、知識を深めるのに良い手助けとなると思った。

  • ドラッカーの「マネジメント(エッセンシャル版)」のエッセンシャル。
    ドラッカーとは何ぞや、の基本がわかる入門には最適。

  • 「もしドラ」を読んだ時には、「もしドラ」への反発からか胡散臭く思えたドラッカーが、この本を読んで少し理解できました。

  • さらりと読めた。
    どう在るべきか。
    社会をどうよくするべきかという視点に立ったマネジメント。
    社会の繋がりを大事にしてきた日本にとって、馴染みやすい考え方。
    主宰団体を運営する上で参考にしたい。
    次はNPOについて。

  • マネジメントというより、
    ドラッカーの生い立ちをたどりながら、その著作の内容を紹介していく本でした。これからドラッカーの著作を読もうと思っている方には、読んだ後も「カタログ」として使える本です。
    「日本のドラッカー」上田惇生先生が書いていますが、この方の文章もとてもわかりやすいです。100分あれば、本当に誰でも読めます。
    お勧めです。

  • ドラッカーの生い立ち、人生、エピソードについて書かれています。
    『マネジメント』をまだ読んでない人に読みやすいのでお薦めです。

  • 本当はNHKの講座で聴きたかったのですが、ドラッカーの超入門編としては最適だと思います。
    この本を読んでから「もしドラ」に入ったほうが、もしドラをより一層楽しめるのではないかと思います。

    ドラッカーの考えには共感するところが多いので、私も勉強し直してみます。

  • NHKの教育テレビで放送されている「100分で名著」。


    古今東西の名著を広い視点から解説してくれる番組で非常に面白いのだが、その内容の書籍版が刊行された。

    今回はドラッカーのマネジメント(エッセンシャル)である。


    最初は「要約されたものをさらに要約して大丈夫なのか?」と懐疑的だった。

    しかし、エッセンシャル版の要点を抽出しつつ、その前後に発売されたドラッカーの書籍のポイントを加えながら編集されている。


    マネジメントを中心においた、ドラッカー哲学の再編成したものという感覚か。さすがドラッカーを知り尽くす男、上田惇生である。


    巻末のドラッカー名著集を見るだけで他の本も読みたくなってきた。


    もしドラは内容をより身近な事例にアレンジした本であるが、本書はドラッカーの世界全体を手軽に知ることができる好著である。

全10件中 1 - 10件を表示

NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメントのその他の作品

上田惇生の作品

NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメントを本棚に登録しているひと

ツイートする