新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

  • NHK出版
3.61
  • (8)
  • (10)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 218
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140816202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分に就業規則を作る。自分から仕事を作る。プリンシプル!どうやって働くのか?何のために働くのか?

  • 今置かれてる立場や悩んでることは考え方によって大きく変わる。答えではなく、常に「問い」を持つ、探すこと。そこから自分の道が拓ける。

  • 自分と同年代で活躍している人へのインタビュー。ここに登場する人は組織を飛び出したり、あるいは組織の中で存在感を打ち出したりと、色々。登場する人に総じて言えるのは、環境に対して不満をたれるのではなく、どうすれば自分らしさを打ち出せるかを考えた結果今に至るということ。また柔軟性も見逃せない。いつも直球勝負をするのではなく、上司・同僚・部下含め「一緒に仕事がしたい」と思わせるような、言動・行動が知らず知らず身についているのでは、と感じる。

  • 159

  • 僕と同じ世代の人が活躍しているのに大変刺激を受けました。考えて行動したり、逆に行動してから考えたりと人其々ですが共通していえるのは”世の中や他人の役に立とう”と考えている事ではないでしょうか。僕も頑張ります!

  • ●「生きるとは呼吸することではない。行動することだ。」byジャン=ジャック・ルソー

    ●売上規模を倍にするくらいの気持ちでいないと、発想や目線が変わらない。

    ●会社の名前に頼ることなく自分の名前だけで勝負し、試行錯誤した経験が自分の大きな力になる。

    ●大切なのは変化して適応すること。

  • チェック項目3箇所。哲学者ジャン=ジャック・ルソーの言葉とともに、本書が、就職を控えた学生の皆さん、社会で活躍しようと奮闘されている会社員の皆さん、そしてすべての「ジセダイ」のお役に立つことを祈っています。自分にとっては「たいしたスキルではない」と思っていても、業界を変えれば、あるいは見せ方を工夫すれば、それはだれかにとっては貴重な能力であるケースも多々あります。ひとりのお客様にお買上げいただく客単価が高ければ高いほど顧客満足度が高くなる、と自信を持って言いきれる接客を一人ひとりがしているかどうかが重要です。

  • 問題認識力から思考し、発想、発想の転換。そこに社会人としての強みが生まれ、マーケットとなる。

  • 《Episide8 為末大 自分と向き合いモチベーションを保て》
    欧米に「ノーブレス・オブリージュ」という言葉があります。騎士道の根幹でもあるのですが、僕なりにざっくりと言えば、"持てる者の責任"です。身分の高い家に生まれることもあれば、貧しい家に生まれることもある。それはサイコロを振るようなもので、誰がどの家に生まれるかは選べない。だからこそ、生まれた人間にはそのポジションにいる責務があるのではないか。そう考えたときに、僕のなかでストンと何かが落ちた気がしました。p246

  • ビジネス系の本を読んで久々にわくわくして読みました。読んでいて楽しかった。
    同年代なのこともあるからか、読んでいて共感できることも多く、仕事は自分主体で、自分軸を持ってやると楽しくなるんだなと思えた。
    仕事にわくわくできる本。
    二枚目の名刺や里山プロジェクトなど、気になる事があったので調べてみようと思います。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年生まれ、東京育ち。慶應義塾大学在学中にアムステルダム大学に交換留学を経験。株式会社集英社を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書や専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。月間4000万PVを記録する人気ウェブメディア「TABI LABO」エッジランナー(連載)、越後妻有アートトリエンナーレオフィシャルサポーターなどを務めるほか、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動中。これまで世界50ヶ国以上を旅した経験を生かし、海外取材、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボート水先案内人なども行う。TBS系列「情熱大陸」、NHK Eテレ「ニッポンのジレンマ」などメディア出演多数。著者に『20代のうちにやりたいこと手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『ビジネスパーソンのためのセブ英語留学』(東洋経済新報社)などがある。会員制オンラインコミュニティ《Wonderland》主宰。

「2016年 『やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くするのその他の作品

安藤美冬の作品

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くするを本棚に登録しているひと

ツイートする