新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

  • NHK出版
3.61
  • (8)
  • (10)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 217
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140816202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今置かれてる立場や悩んでることは考え方によって大きく変わる。答えではなく、常に「問い」を持つ、探すこと。そこから自分の道が拓ける。

  • 自分と同年代で活躍している人へのインタビュー。ここに登場する人は組織を飛び出したり、あるいは組織の中で存在感を打ち出したりと、色々。登場する人に総じて言えるのは、環境に対して不満をたれるのではなく、どうすれば自分らしさを打ち出せるかを考えた結果今に至るということ。また柔軟性も見逃せない。いつも直球勝負をするのではなく、上司・同僚・部下含め「一緒に仕事がしたい」と思わせるような、言動・行動が知らず知らず身についているのでは、と感じる。

  • 159

  • 柿内芳文(青海社新書編集長)
    竿竹屋はなぜつぶれないか?

    2つの自分に橋を架ける
    自分ごと と 自分でもわかる

    重要なのは、タイトルではなく本質やコアの部分を徹底的に考えること

    対話が生まれるかどうか?

著者プロフィール

1980年生まれ、東京育ち。慶應義塾大学在学中にアムステルダム大学に交換留学を経験。株式会社集英社を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書や専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。月間4000万PVを記録する人気ウェブメディア「TABI LABO」エッジランナー(連載)、越後妻有アートトリエンナーレオフィシャルサポーターなどを務めるほか、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動中。これまで世界50ヶ国以上を旅した経験を生かし、海外取材、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボート水先案内人なども行う。TBS系列「情熱大陸」、NHK Eテレ「ニッポンのジレンマ」などメディア出演多数。著者に『20代のうちにやりたいこと手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『ビジネスパーソンのためのセブ英語留学』(東洋経済新報社)などがある。会員制オンラインコミュニティ《Wonderland》主宰。

「2016年 『やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くするのその他の作品

安藤美冬の作品

ツイートする