脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

著者 :
  • NHK出版
3.70
  • (310)
  • (545)
  • (594)
  • (69)
  • (13)
本棚登録 : 4210
レビュー : 503
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140882023

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「脳が冴える」となっているが、どちらかと言うと「脳を冴えない状態にしない」為の方法について説明した本。

    よく脳はコンピューターに例えられるが、機械ではないので、調子の善し悪しが出てくる。しかし、規則正しい生活を心がけ、脳の働きの良い時と悪い時を把握して行動する事で、脳がさえた状態で仕事などに取り組むことが出来ると説いている。

    長時間連続して仕事をすることが常態化すると、脳の出力回転が上がらず、より、効率が落ちると言うスパイラルにはまると言うのは、なるほどど思った。
    その対策として、制限時間を設けて仕事に取り組むことで、脳の回転が上がる環境を作る事が大切だと言っている。

    良かった言葉
    ・毎日自分を小さく律する事が、大きな困難にも負けない体制を育てる。
    ・物の整理は思考の整理に通じている。忙しい時ほど片づけを優先させよう。
    ・仕事で混乱した時は、机を機能的に整理する事から始めると立て直しやすい。

  • 2010/06/22

  • 脳の能力が低下している人に、生活習慣の改善でトレーニングしましょうという本。まだ、私にはいらないかなぁ・・・。

  • ・例えば、大事な試験を受けるときのことを思い出してみてください。90分なら90分という時間の制約が先に与えられているから、その時間内にあれだけの問題が解けるわけです。その時間の制約をなくしても同じ速さで問題が解けるかと言えば、そうはいかないでしょう。途中で何度も飽き飽きしながら、下手をすると1日近くかかってしまうかもしれません。「脳の基本回転数を上げるには、時間の制約が必要」ということです。
    ・同じ一生懸命に仕事をするのでも「試験を受けている状態を一日に何回作るか」という方向に考えを切り替えていかないと、いつまでも脳をうまく使えるようにはならないとおもいます。
    ・そのためには、まず、人との出会いを大切にしてください。そして、一度作った人間関係を簡単には壊さないようにしてください。それをする努力の中で、脳は自然と鍛えられていきます。いろいろな役者がそろった舞台の上で、自分もいろいろな役割を演じつつ活動をマルチにし、豊かな人生を送りましょう。それが脳にとっていちばん大切なことです。

  • わりと当たり前なことだらけでそこまで勉強にならなかった

  • 帯の通りぼんやり脳をスッキリさせる方法を書いた本

    例えば、退職してしばらくして、家事は奥さんに任せきりでやることが無くなって基礎行動が減って脳の基礎回転が少なくなった人、
    忙しすぎて空回りしてしまっている人には向いている本。

    全体的に薄いので、そういう人でも読めるような内容になっていて、じんわり理解できるようになっている。
    本書がクリーンヒットした理由はそこにありそう。

    普通に働けている人がもっと脳を活用する類の本ではない。

  • [メモ]
    ・体を動かすことで脳に血液が巡り、脳が働きやすくなる
    ・睡眠時間はしっかり確保する。睡眠中に記憶の定着と思考が整理される。
    ・夜に知識をインプットし、寝ている間に記憶が整理されているので、翌朝は良いアイデアが生まれやすい
    ・情報は出力を意識して入力する。素通りすると景色は覚えられないのと同じ。
    ・紙に書き出すことで客観的に情報を捉えられる

  • 「脳の基礎体力は日常的な雑用を面倒くさがらずに片付けることで鍛えられる」ということだけ覚えておくよ。全体的にはそんなに面白く無かったような気がするよ。

  • 脳が冴える事で、生活面が大きく改善されるとのこと。読みやすく、章の最後には内容のまとめが成されているので、淡々と読めると思う。ただ、是を全て実行するのは個人的には相当難しいと思うので、出来る事を数個ピックアップして生活を改め、冴える生活を目指せば良いんじゃないかなと思う

  • 恐らく以前に読んでいたないようだった。
    やってっみるしゅうかんとしては
    音読
    生活の何処かに試験を受けている状態をもつ
    行動予定表をつくる
    失敗のーと
    交友範囲を広げる

    これから長い休みになるので、ぜひ実行しよう。

著者プロフィール

(財)河野臨床医学研究所附属北品川クリニック所長

「2018年 『[図解]「疲れない脳」をつくる39の習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)のその他の作品

築山節の作品

ツイートする