今こそ知りたい消費税 (生活人新書)

  • 日本放送出版協会
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140882955

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二十年前の消費税導入にあたって、政府が示した八つの政策目標がある。完璧に裏切られてしまっている。とりわけ、安定財源を確保し財政再建を図るという第一条は、現状を鑑みるに爆笑噴飯もののギャグである。また、欧米に比べればまだまだ消費税率が低いと言われるが、欧米では食料品等生活必需品には税はかかっておらず、平たくならした税負担率でいえば実は日本は既に欧米並みということである。今後の税制の行方にはしっかり目を瞠って監視していく必要がある。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    1988年に消費税が導入された時の、97年に五%引き上げられた時の、政府の言い訳、覚えていますか?なのに、なぜ財政は破綻寸前、社会保障も壊滅寸前なのか。消費税率の引き上げが喫緊の課題となる今、繰り返される出たとこ勝負の財政出動と、大企業・金持ち優遇の現在の税制の是非を問い、なぜ消費税増税なのかを問う、緊急提言の書。



    色々考えなければならないことも多いでしょうね。。。
    財政がどうとかこうとうかいうこと。
    不況ということ。
    よくない状況といわれるときこそ見直す機会があるので、ある意味いいきっかけになるのかもしれませんね♪

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年、英国ロンドンに渡り、現地発行日本語新聞『英国ニュースダイジェスト』の記者となる。日本のメディアにも寄稿を続け、1989年には『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆で中心的な役割を果たす。1993年に帰国して以降は、フリーで執筆活動に専念している。英国史・ヨーロッパ史から軍事問題、日本国憲法、サッカーに至るまで、幅広いテーマで執筆している。また、ノンフィクションとフィクション、どちらもこなせる。2013年10月には、作家・ジャーナリスト「林信吾の地球に優しいブログ」http://ameblo.jp/gojibuji/を開設した。

林信吾の作品

ツイートする