いがらしろみの果物でつくるコンフィチュール (生活実用シリーズ)

  • 日本放送出版協会
3.55
  • (8)
  • (8)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784141876557

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャムは断然、手づくりが良い。
    甘さの調節もできて自分好みにもできる。

    基本のコンフィチュール(ジャム)とその応用(他のくだものとの組合わせなど)というレイアウトです。

    バナナのコンフィチュールが気に入っています。

    庭でとれたキウイ(ちょっと酸っぱいもの)をいただいた時や、無農薬のイチゴが手に入った時はこの本を参考につくります。

    レシピ通りの量だと380mlくらいできるようです。
    ビンの煮沸が面倒だったり、グラニュー糖を減らすとカビやすいので、私は割合だけレシピを参考にして少量つくります。
    気軽にできるので、パンを食べる楽しみが増えちゃいます!

    ---
    追記

    レビューを書いて2年ほど経ちました。
    なにかと開くことが多いレシピ本です。
    こんな果物載ってたかな?と思って探すとたいてい載っています。
    栗やルバーブ、あんず、洋梨、いちじくなど。
    ジャムを作る時は必ずこのレシピを見るので役に立っています。
    年間で開くことの多い本なので、星4から星5にしました。

  • 作ってないけど。。。見てるだけでワクワクする。

  • 「ちょっと良いお店」の味が簡単に作れます。基本的に混ぜて煮るだけ。甘すぎず、ちょっととろんとしたジャムのような物ができます。何に付けても美味しいよ☆

  • 基本のジャムとアレンジの見本

    ロミユニコンフィチュールで有名ないがらしろみさんによる
    家庭用ジャムレシピ。
    いろんな果物を使ったシンプルで手軽なジャムの作り方と
    アレンジのヒントがたくさんのっています。写真もかわいい。

  • 果物の糖分を求めてしまう時があります。でも買うと食べきれない。お菓子を作るのも良いけど、その為にレシピを探して材料を用意したりするのは面倒。そんな時にふと思ったのが、コンフィチュール。ずっと手軽で楽しみ方も豊富。参考に、と思って買いましたが、フルーツを食べつつ眺めているだけでも充分楽しい本です。

  • 生の果物の扱いに困ったら、ジャムにしちゃおう。瓶詰めの方法がものすごく簡単。 砂糖は減らすか、多糖類にすると良い。

  • かわいい

  • ろみさんが作るジャムはなんてすてきなのだろう。コレを読めば、私にもジャムが作れます。私の本は、なんと、ろみさんサインしてもらいました。

  • これも、ジャム、ジャム、ジャム!!

全10件中 1 - 10件を表示

いがらしろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
飯島 奈美
岡尾 美代子
岡尾 美代子
伊藤 まさこ
飯島奈美
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする