NHK新3か月トピック英会話 ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)

  • NHK出版
3.66
  • (5)
  • (13)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784141894421

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大西先生の本は本当に面白い。この本も再読。
    昨夜、新たに大西先生の別の本を注文した。

    〈本から〉
    英語で一番大切なのは、配置していく感覚

    述語の中だって配置

    ことばにね「同じ意味」なんて滅多にないんだよ。
    「書き換え」に大反対

    説明したければ並べろ

    be動詞は文の形を整える意味のない要素

    前から限定、うしろから説明

    to不定詞には、ーingのような「できごとがイキイキ
    と展開する感触」はまるで感じられません。単なる
    一般論。
    ーingのほうがあるかにリアルな感触を伴っている(略)。

    「足りないをおぎなう」ということ。それが
    修飾語として働くto不定詞の機能なんです。

    前置詞としておなじみのtoは、「指し示す」表現。
    (略)
    実際ネイティブは「これは前置詞のto、あれは
    不定詞のto」などと意識しているわけではないのです。

    現在形は私たちが想像するよりも、はるかに使い出の
    ある形。それは「包まれる」という距離感が多様な
    意味を生み出すからです。

    体感を使いこなして「英語は左から順に作れ」
    ①並べると説明・・・・・説明を展開する
    ②前から限定・・・・・・ワクを作って注ぎ込む
    ③足りないをおぎなう・・グラブとジョイン
    ④不安定な感情・・・・・定位置からの移動と心の
                動きを同調する
    ⑤ときは距離・・・・・・距離感でとき表現を使う

  • 「ハートで感じる」シリーズ。

    副題は「英語の5原則編」だがいっぱいある原則の中の5つ、という意味であってこの5原則が全てという意味ではないのでご注意を。

    「ハートで感じる英文法」「ハートで感じる英文法 会話編」を既に理解していたらこの書籍は必要ない。
    違うカタチで復習したい、よりスムーズに英会話をしたいという人向け。
    単語レベルは少し上がって英検2~準1級相当の単語も出現するので単語力に自信がない人には逆に読みにくく向いていないと思う。

  • 大西先生独特の教え方はいつも楽しいです。ネイティブの感覚をまだまだ掴めていませんが頑張ります。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 0412116287

  • こうゆう英語の習得方法、まってました。大西先生に感謝します。
    やっと英語がのびそうな予感です。

  • ハートで感じる第3弾!
    今度は文型に注目して解説した1冊です。
    「しゃべらナイト」で、筆者の大西先生が八嶋さんに説明しているのを見て、買う気になりました。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

現在、東洋学園大学教授。筑波大学大学院博士課程修了。
英語学専攻。オックスフォード大学言語研究所客員研究員を経る。
ポール・マクベイ氏との共書『ネイティブスピーカーズシリーズ』(研究社)、
『ハートで感じる英文法』(NHK出版)他。

「2008年 『英単語イメージハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大西泰斗の作品

NHK新3か月トピック英会話 ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)を本棚に登録しているひと

ツイートする