篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • NHK
3.95
  • (13)
  • (13)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784149233475

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 鹿児島などを舞台とした作品です。

  • 宮崎あおいのお姫様姿はなんて似合ってるんだろう。威厳を感じる。

  • 大河に欠かせないこの一冊!

  • 女の道は一本道にございます。
    さだめに背き、引き返すは恥にございます。
    http://www.touchingword.net/che/detail.php?id=867

  • 篤姫ファンのバイブル。

  • 2008年 私の生きがい。

  • 篤姫関連の物を幾つか見ていたんですが〜これがわかりやすいようでした。
    外様でありながら大大名の薩摩が海外に目を向けるいきさつ、幕府との婚姻政策や反発…時代のうねりが感じられる所です。
    篤姫だけでなく主な登場人物の着物姿が綺麗に写っていて、なかなかの見応え。
    衣装担当の話も載っていて、興味深いところ。
    大奥で一番華やかになるように、その前は少しずつ引き算してデザインしているそうです。

  • 篤姫の実母と幾島がすき。

  • 勢いで買ってしまいましたが後悔なし。あらすじや年表もありますし、何度でも読み返せます。

  • これを読んだら原作も読みたくなりました。大河ドラマも『新選組!』以来久しぶりにしっかり見ています。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1926年高知県生まれ。『櫂』で太宰治賞、『寒椿』で女流文学賞、『一絃の琴』で直木賞、『序の舞』で吉川英治文学賞受賞。おもな著作に『陽暉楼』『錦』など。2014年没。

「2016年 『まるまる、フルーツ おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮尾登美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×