いだてん 完結編 (3) (NHK大河ドラマ・ガイド)

著者 :
制作 : NHK出版 
  • NHK出版
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784149233826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あらすじ37話から。名シーンばかり、泣く。

  • *以下の人物はキャスティングがよほどぎりぎりだったのか掲載・紹介なし
    市川崑 演:三谷幸喜
    丹下健三 演:松田龍平
    松下治英(ブルーインパルスパイロット) 演:駿河太郎
    「水明亭」店主 演:カンニング竹山

    巻頭インタビュー:宮藤官九郎
    「女子スポーツを男が変な目で見る歴史が長いんですよ」
    「女性の意識の変化に男が追いついていないんだなと思いました(笑)」
    *典型的大河ドラマファン(中高年男性)が乗り切れず、「朝ドラでやれ」と揶揄され視聴率が伸び悩んだ主な原因のひとつはこのスタンスがウケなかったからだろうと思う。

    グラビア座談会:阿部サダヲ、星野源、松坂桃李、松重豊

    演出家対談:井上剛☓大根仁

    歴史特集:時代に翻弄されたアスリートたち(バロン西、孫基禎、古橋廣之進、東京大会後の内外のアスリート)

    古今亭菊之丞の落語的いだてん見どころ案内

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1970年、宮城県生まれ。91年より大人計画参加。以後、脚本、構成、俳優、映画監督として活躍。近作に「ごめんね青春!」(2014年TBS系)、「ゆとりですがなにか」(2016年日本テレビ系)。2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」を手掛ける。

「2017年 『火曜ドラマ 監獄のお姫さま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮藤官九郎の作品

ツイートする
×