悪徳なんかこわくない 上 (ハヤカワ文庫 SF ハ 1-6)

制作 : 矢野 徹 
  • 早川書房
3.50
  • (4)
  • (6)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150102609

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一番好きというわけもなく一番面白いわけでもないけど
    何故か今まで読んだ長編小説で一番多く読み返した本

    ラブアンドピース(いやバトルか?)でアートでSFです

  • ハインライン晩年の作品。多分80過ぎてから書いたんじゃないでしょうか?

    金持ちの爺さんが若い美人秘書の身体に脳移植して第二の人生を生きる・・・という。
    ちょと醜悪な話・・・・・とおもいきや、この爺ちゃんが可愛くて可愛くて!
    ハインライン本人なんじゃないの?!と思いながら読んだ(笑)
    登場人物皆が愛しくてたまらなくなるっていうハインラインマジック♪

    女性としての生活、セックス、そして出産と、本当に男の勝手な夢と妄想を描いてるんだけど・・・・面白い!
    これを死ぬ間際の爺ちゃんが書いてるとは・・・・
    本当にまったくもう!!と笑ってしまった。ハインライン爺ちゃん!・・・・好き!

全2件中 1 - 2件を表示

悪徳なんかこわくない 上 (ハヤカワ文庫 SF ハ 1-6)のその他の作品

悪徳なんかこわくない 上 Kindle版 悪徳なんかこわくない 上 ロバートA.ハインライン

ロバートA.ハインラインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
アイザック・アシ...
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする