果しなき河よ我を誘え (ハヤカワ文庫 SF 289 リバーワールド 1)

制作 : 岡部 宏之 
  • 早川書房 (1978年4月発売)
3.67
  • (4)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 78人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150102890

果しなき河よ我を誘え (ハヤカワ文庫 SF 289 リバーワールド 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ごちゃまぜを、これからどう料理するのかが楽しみ   
    表紙   6点野中 昇
    展開   6点1971年著作
    文章   6点
    内容 560点
    合計 578点

  • 過去未来、死んだ人々が生き返る不思議な世界のお話。
    ちょっと古い目なSFなのですが,すらすら読むことができます。
    途中から登場人物や展開が結構変わるので,誰と一緒に行動していてどこで話している会話なのか見失ってしまいますね。小説を読むときは登場人物を把握するスキルが欲しい。

  • リチャード・バートン、マーク・トゥエイン(サミュエル・クレメンズ)、シラノ・ド・ベルジュラック、アリス、ジョン王、原始人から未来人まで全ての人間が河のそばに生まれ変わった、その理由は?1作でリチャード・バートン、2作目でマーク・トゥエインが河を遡る探求の旅に出る。結末の良し悪しはともかく、1作、2作は好きな物語のひとつ。

  • リバーワールド1作目 4作目まで持ってますね。SF or FT? 
    回を追うごとに歴史上の有名人が増えていく。

全4件中 1 - 4件を表示

フィリップ・ホセ・ファーマーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フレデリック・ポ...
アイザック・アシ...
マイク レズニッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

果しなき河よ我を誘え (ハヤカワ文庫 SF 289 リバーワールド 1)に関連するまとめ

果しなき河よ我を誘え (ハヤカワ文庫 SF 289 リバーワールド 1)はこんな本です

ツイートする