栄光のスペース・アカデミー (ハヤカワ文庫SF)

制作 : 矢野 徹 
  • 早川書房
3.40
  • (3)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150107208

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半アカデミー物後半はやけくそ
    表紙   5点木嶋 俊
    展開   5点1948年著作
    文章   6点
    内容 590点
    合計 606点

  • ハインライン第3弾。士官候補生の成長を描いた作品。プロットは「宇宙の戦士」と同じ。壁にぶち当たって、悩んで成長して、最後は誇りを抱く。根っこのところで明るいのがハインラインの根底だなあ。
    ●面白かった点
    成長が良い。パトロール隊に入って良かったのか悩んだりするのが良い。
    最後に(偶然)華々しい成果をあげたけど、対して評価されないことを喜んだりするあたり、理想主義も甚だしいと思うが好きだ。
    ●気になった点
    士官を美化しすぎ。腐った士官がいない組織なんて・・・ジュブナイルですなあ。

全3件中 1 - 3件を表示

ロバート・A.ハインラインの作品

ツイートする