ガイア―母なる地球〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 早川書房
3.75
  • (7)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 98
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (575ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150111311

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガイア―母なる地球〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 知性化シリーズと比べると大したことはない
    表紙   5点加藤 直之
    展開   6点1990年著作
    文章   6点
    内容 635点
    合計 652点

  •  研究者が作ったマイクロ・ブラックホールが地球に落下。すぐに消滅すると思われていたが、なぜかブラックホールは成長を続けている。しかもそれは落としたものとは別物だった。

     地球を飲み込むべく成長する新たなブラックホールを調査した結果、それは地球外から来たものと判断せざるを得

  • 私がインターネットを始めるきっかけを作った本。上巻。まるで今日のネット隆盛を予言していたかのようで今読み返すと面白い。話長いよ〜(^Q^)

全6件中 1 - 6件を表示

デイヴィッド・ブリンの作品

ガイア―母なる地球〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×