虚無への追放―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈281〉 (ハヤカワ文庫SF)

制作 : William Voltz  Kurt Mahr  天沼 春樹 
  • 早川書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150114053

作品紹介・あらすじ

大群の中央惑星スタトの破壊に成功し、転送機で脱出したアラスカたちは、大群内のごみを投棄する惑星に到着してしまった。だが、この惑星は見捨てられた世界ではなかった。かれらは、ひとつの峡谷をおおうドームの下に広大な技術施設を発見したのである。どうやら、ここで大群でも最重要の研究が続いているらしい。かれらは同行するサイノスシュミットの助言を得て、さっそくこの研究ステーション内に潜入したが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ローダンシリーズ281
    サイノスのシュミットの話
    表紙   5点依光 隆   天沼 春樹訳
    展開   5点1972年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

ウィリアム・フォルツの作品

ツイートする