魔王の聖域―魔法の国ザンス2 (ハヤカワ文庫 FT 44 魔法の国ザンス 2)

  • 早川書房
3.71
  • (19)
  • (9)
  • (38)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150200442

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 180419読了。
    今年27冊目今月7冊目。

    魔法の源を探すビンクは誰にも明かしてはいけない最強の魔法を持っている。
    それに頼らず信念と知恵、力とリーダーシップで困難に立ち向かう。
    旅の仲間がケンタウロスとグリフォンと当代きっての魔法使いなのだから、面白くないわけがない。

    結末というか魔法の源も、作者の発想の突き抜けたところを見せている。これは誰も思いつかないわ。


    今となっては現実と受け止めることができる。あたしにとっての解毒剤は、時間しかないわ。

  • 一作目は世界観を把握するのに時間がかかったけど、二作目はその下地があるのですらすら読めた。
    映像にしたらすっごく面白そう。ドタバタ冒険劇。
    その中には人生の教訓のようなものもあり・・・
    最後のほうで次も面白くなりそうな布石もあり。
    続きも楽しみ。

  • 魔法の源を求めて旅に出る王室調査官ピンクの冒険。

  • めっちゃ面白いやんけ!
    ファンタジー好きにはオススメ。もちろんザンスシリーズ1から読むべき。

  • なんというか、アンソニイさんは結婚に怨みでもあるんだろうか

  • やっぱりビンクが好きだなぁ。歴代主人公の中で本人の性格が一番平凡だからかな?(笑)魔法の力は最強なのに。

  • 成長小説なんだね魔王がユニーク

全7件中 1 - 7件を表示

ピアズ・アンソニイの作品

ツイートする
×