闇に選ばれし魔女―マロリオン物語〈4〉 (ハヤカワ文庫FT)

  • 早川書房
3.99
  • (22)
  • (26)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (584ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150204136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マロリオン物語4冊目。
    とうとうあの人が旅の仲間に加わり、予言にある旅の道連れは勢ぞろいした。若干、無理やり感はあるけれど、まぁいいや。
    いよいよ次巻で、長かった、ほんとに長かった旅が終わる。

    世界の未来をかけた<光>と<闇>の対決はまぁ、ガリオンたちが勝利するに決まっているのだが。
    どうか納得できる形で終わりますように。

  • 下段左から
    ベルガラス、ポルガラ、ザカーズ、ベルガリオン、セ・ネドラ、ポレドラ(狼)、リセル
    上段左から
    ゲラン、ザンドラマス

  • 外国ではカナリ人気のファンタジーなのに何故か日本ではあまり有名ではないですね。かくいう私も表紙がhaccanさんじゃなかったら読まなかったw怪物出てきたり魔術出てきたりする本格ファンタジーですが、登場人物のキャラが立っててすごく面白い本です。

  • マロリオン4冊目。

全4件中 1 - 4件を表示

デイヴィッド・エディングスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×