夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)

著者 :
  • 早川書房
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (459ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150305109

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小樽などを舞台とした作品です。

  • これまたやるせない作品でした。濡れ衣をきせられ、東ベルリンへ亡命した男の復讐の話なんですけど、罠にはめてのうのうと日本で暮している上司たちって何なんでしょうかね!腹立つ。でも、どうやって・・・と思うとハラハラで読み進めちゃいます。ラストは小樽の港を舞台に復讐が終わります。もう感涙まちがいなし! 母は強し!(謎)

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

一九五〇年三月、北海道生まれ。七九年「鉄騎兵、跳んだ」でオール讀物新人賞を受賞。九〇年『エトロフ発緊急電』で日本推理作家協会賞、山本周五郎賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。二〇〇二年『武揚伝』で新田次郎文学賞を、一〇年『廃墟に乞う』で直木賞を受賞する。他に『ベルリン飛行指令』『疾駆する夢』『昭南島に蘭ありや』『警官の血』『代官山コールドケース』『獅子の城塞』『犬の掟』など著書多数。

夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)のその他の作品

佐々木譲の作品

ツイートする