ユラニア最後の日―グイン・サーガ(62) (ハヤカワ文庫JA)

著者 : 栗本薫
  • 早川書房 (1998年10月1日発売)
3.28
  • (7)
  • (3)
  • (46)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :185
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150306069

作品紹介

イシュトヴァーンとタリクひきいるモンゴール‐クム連合軍は、タルー、ネリイのユラニア軍に、数のうえではおよばなかった。そこで、イシュトヴァーンは得意の奇襲作戦にうってでた。まずは敵の虚を突き、大将のひとりであるネリイの首級を狙おうというのだ。イシュトヴァーンは夜陰に乗じ密かに軍を進め、朝まだき、敵陣へといっきに切りこんでゆく…ゴーラの覇権を賭けた壮絶な戦いの火蓋が、いま切って落とされた。

ユラニア最後の日―グイン・サーガ(62) (ハヤカワ文庫JA)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ついにまたまた激しい戦闘シーンが。
    ユラニアを乗っ取った、ネイリとタルーの軍にイシュトバーンの軍勢が猛攻を掛ける。
    イシュトバーンの獅子奮迅の戦いぶりを見るにつけ、自分の現在の軍勢(自分の部下)のなんとももどかしいことかと、なぜかグインに今の自分の姿を重ね合わせる。イシュトが作り上げた軍隊が自分の思うとおりに自在に動くのに対して、自分の部下のなんとわがままなことか?それとも自分の采配の仕方、戦略が間違っているのか・・・。
    そんな事を考えながら、行き帰りの電車で物思いに耽る。

全1件中 1 - 1件を表示

ユラニア最後の日―グイン・サーガ(62) (ハヤカワ文庫JA)のその他の作品

栗本薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする