竜飼いの紋章―ドラゴンファーム〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

著者 :
  • 早川書房
3.81
  • (5)
  • (12)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150306700

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 没落貴族が営む竜牧場のお話。

    久美沙織さんの作品は、言葉遊びが秀逸ですねぇ。
    読んでて楽しいもの。

    全体を通して、キーワードは『ほんわか』だと思います。
    性善説を地で行く展開。

    登場人物たちも個性豊かに描かれ、特にディーディーに関しては、この第一巻が最高にして最強の描かれ方だと思います。

    ちょっとほっこりした気分になりたいときにオススメ。

  • いつもながら久美先生のネーミングセンスには脱帽。そしてドラゴンがかわいい。

  • ドラゴンを育てる主人公の話。金髪なのは毎日ドラゴンのおしっこのアンモニアを浴びるせいだ、とか細かい設定に吹き出します。最後のドラゴンレースのところは最高。ドラゴン語?も最高。

  • 久美沙織は、私が知っている中で、言葉をかわいくきれいに使うセンスがめちゃくちゃ突出している。そのうえ、彼女の作品は年を追うごとに面白くなっていって、もうどこまで行っちゃうのかわからないくらいなのです。
    特に、センス・オブ・ワンダーの詰まったこの『ドラゴンファーム』シリーズを私は強烈に推す。

  • 文字通り竜牧場のお話。
    低年齢向けに書いたのか、登場人物みんながいい人というのはともかく、牧場の雰囲気がなかなか。後半は個人的にイマイチなので、一巻のみこの★数。

全5件中 1 - 5件を表示

久美沙織の作品

ツイートする