プラネタリウムの外側 (ハヤカワ文庫JA)

著者 :
  • 早川書房
4.04
  • (14)
  • (23)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 306
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150313234

作品紹介・あらすじ

北海道大学大学院で有機素子コンピュータを研究する南雲と、突然死した友人のAIが、恋愛にまつわる事件に巻き込まれる連作集。SFマガジン不定期掲載の4篇に書き下ろし1篇を加える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 職場のトイレの手洗い場には正面だけでなく左右にも鏡が張ってあり、相互に映った自分の姿がずっと奥まで映し出される。
    一緒になった部下に『“燃えよドラゴン”みたいだな』と言ったら、『何ですか、それ?』ってという反応で、知らんのかい!?と思ったが、まあ、こっちのほうが古いか…。
    本書の2つ目のお話を読みながら、全く関係ないそういったことを思い出したが、してみると、トイレの鏡の中でも奥のほうに見える姿は厳密に言うと少し前の自分の姿を見ているということだな。

    コンピュータの会話プログラムの研究者・南雲、一緒に研究していて突然死した友人、元恋人の死の直前の心持ちを知りたくて会話プログラムに縋ってきた学生・衣理奈。
    亡くなった人とプログラムを通じて会話し、そこに作られる世界の内と外を心の中で行き来する。
    AIによる記憶の改変などの考えさせられるテーマも塗され、なかなか興味深い世界。
    端麗な文章で、男女の機微を絡ませたお話も面白く読めたが、私にはどの話も“落ち”がスッと入って来ずに些か消化不良でありました。

  • 記憶と記録。脳と京の容量、可能性。有機と無機。過去と未来と現在。今は何処?ピラティスとシナプス。脳の記憶と肉体の記録?

  • AI研究とそれに関わる人々の短編集。

  • 最初は現実と仮想の区別と、物語の流れが掴めなくて2話目くらいまでなら進めるのに難儀したけど、表題作がとてもよくて、そこからは結構入り込めました。

    この人のかく男性が結構好き。

    2018.7.26

  • 実験用有機素子コンピュータに組み込まれたAI会話プログラムとワケありな研究者たちとの対話が紡ぐ恋の物語、っていう連作短編集。

    簡潔な文章でサクサク読み進めちゃえるんだけど、単純明解な話ではなくて、むしろ至る所に「?」が散りばめられているから、ミステリを読んでいるみたいな感覚になる(`・ω・´)
    自分的にこの本の見どころは第4話。
    人間の記憶の危うさが描かれていて、読んでて怖かった。大昔に「去年マリエンバートで」を観たときと同じようなショックを受けたちゃった(><)

  • 感想がありすぎて、不思議な話でした、という感想しか書けない…。読んだらしばらく本の外に戻ってこれなくなりました、それくらい引き込まれた。

  • 文系+IT音痴には馴染みのない専門用語が全編飛び交うが「未必のマクベス」同様心を掴んで離さない不思議な魅力がある。前半二作は非常に難解。一体どこまでが現実でどこから仮想現実なのか。曖昧な境界線が不穏である。丁度中間に配置された表題作からは開けた展開が続き、幾つかの謎や曖昧さを残しつつも終幕。物語を把握し切れたとは到底思えないが、恋愛と友情、そして【再生】の物語だと感じた。lTの発展で利便性の増す現代社会だが、ITが意思を持つ未来は決して楽観的ではないと示唆している様だ。装幀の美しさもひとつの見所だと思う。

  • 連作短編5編.
    1編1編と読むほどにどんどん面白くなる.スーパーコンピュータをある意味超える有機素子コンピュータのできることできつつあることに,完全には理解できないながらその能力に驚かされる.そして,そこに繰り広げられる恋愛という名の会話の優しさ,楽しさに感動した.表紙も素敵だ.

  • AIと恋愛をめぐる短編集。「月の合わせ鏡」の、未来はなくてみんな過去を見ている話、記録と記憶の話が印象的だった。

  • SFマガジン2016年2月号:有機素子ブレードの中、6月号:月の合わせ鏡、2017年8月号:プラネタリウムの外側、12月号:忘却のワクチンの4つの連作短編に書下ろし:夢で会う人々の領分、を加えて2018年3月ハヤカワ文庫JAから刊行。工学部の研究者や、有機素子コンピュータ中の会話プログラムとの間で愛や恋の素敵な会話がなされ、感情移入してしまいます。技術的な世界観は、魔法工学、魔法プログラミングと考えるとすんなり納得できると気づきました。

全23件中 1 - 10件を表示

プラネタリウムの外側 (ハヤカワ文庫JA)のその他の作品

早瀬耕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平野 啓一郎
ジェイムズ・P・...
伊坂 幸太郎
米澤 穂信
宮下 奈都
恩田 陸
今村夏子
米澤 穂信
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

プラネタリウムの外側 (ハヤカワ文庫JA)を本棚に登録しているひと

ツイートする