ダンジョンクライシス日本 (ハヤカワ文庫JA)

著者 :
  • 早川書房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150313654

作品紹介・あらすじ

輸送会社勤務の元自衛官鈴木肇は、ダンジョン内の米軍攻略基地に軍用車両を納車に行く途中、魔物に襲われ異世界に迷いこむが……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ひどく散文的で妄想日記を読まされているようでちょっと苦痛だった。一人称なのはいいけど、情景描写や状況説明が足りない。思いつくまま書いているかのようで話があちこちに飛ぶし、内容の重複も多い。あとがきでリアリティの話をしてるけど、何もかも主人公の思うままにうまくいきすぎて、まってくリアリティを感じない。同じくあとがきで2巻、3巻の話をしてますが、私は買わないなぁ。

  • 突然日本国内にダンジョン、さらには魔物が。やがて米軍が押し寄せダンジョンを占拠。物資搬入の仕事でダンジョンへ入った鈴木肇は気がつけば初めての魔物遭遇からの逃走の果て異世界に到着。なぜか見につけた力で生き抜いていく。果たして帰還できるのか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小説投稿サイト「小説家になろう」に2016年10月から『おっさんがオートキャンプしてたら、何故か異世界でキャンプする羽目になった』を投稿開始。本作で書籍化デビュー。

「2019年 『おっさんのリメイク冒険日記6~オートキャンプから始まる異世界満喫ライフ~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

緋色優希の作品

ダンジョンクライシス日本 (ハヤカワ文庫JA)を本棚に登録しているひと

ツイートする