黒い十字軍 (ハヤカワ文庫NV)

  • 早川書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150404741

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ジョン・ベンタルは上司のレイン大佐の依頼で、マリ-・ホ-プマンなる女性と夫婦というふれこみで行方不明となったトップレヴェルの技術者、専門家の調査のため、オ-ストラリアに向かうが、途中ヴィテイ・レヴ-島のグランド・パシフィック・ホテルから、何者かによって拉致されてしまう。「黒い十字軍」というのは極秘に英国が開発しているミサイルの名前だった。
     最初から最後まで息もつかせぬ内容に休日部屋に閉じこもって一気に読んでしまった。いささか?の点もあるが、結構楽しめた。1975年初版の本だったが、今も決して古さを感じさせないアクション大作である。

全1件中 1 - 1件を表示

アリステア・マクリーンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×