ヒトラーのオリンピックに挑め(下)若者たちがボートに託した夢 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

  • 早川書房 (2016年7月7日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150504717

ヒトラーのオリンピックに挑め(下)若者たちがボートに託した夢 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上巻から一気に。人間の成長をテーマにした神話みたいな物語。オリンピックは世界最大のスポーツの祭典、というだけではなくて、オリンピズムという精神を体現する舞台である、と聞いたことがありますが、多分、この9人がたどり着いた境地はクーベルタンの目指した地点なのかもしれません。卓越、尊敬、そして友情、それが成立したのは、選手すべてが一体化しないと記録がつくれない、エイトという競技だからか?それにしても札幌オリンピックでシュランツを選手村に入れなかったミスターアマチュアリズム、ブランデージがナチスの排ユダヤ思想とこの時代から共鳴していたのにはなんとなくさもありなん。ノブレスオブリージュ的貴族主義とエンターティメント重視大衆主義は古くて新しいテーマ、その狭間に咲いた花がワシントン大学のこの9人なのかもしれません。またリヒャルト・シュトラウスの「オリンピック賛歌」や聖火リレーがベルリンオリンピックから生まれたことはオリンピックが政治的イベントであるDNAはこの時埋め込まれたのかも…

全1件中 1 - 1件を表示

ダニエル・ジェイムズ・ブラウンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
V・S・ラマチャ...
瀧本 哲史
ブラッド・ストー...
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒトラーのオリンピックに挑め(下)若者たちがボートに託した夢 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)はこんな本です

ツイートする