「偶然」の統計学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫〈数理を愉しむ〉シリーズ)

制作 : 松井 信彦 
  • 早川書房
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150505103

作品紹介・あらすじ

ロトの当選番号が連続同一、10万年に一度のはずの大暴落。「ありえない」出来事はなぜ次々と起こるのか? 統計学者が解き明かす     〈数理を愉しむ〉シリーズ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハヤカワの<数理を楽しむ>シリーズの2017年最新刊。これまでの『運は数字にまかせなさい』などと重複する内容もあるが、この本は「偶然とは何か?」について、数学は当然として心理学や様々な角度から説明を試みたなかなかの内容でした。
    特に確率とは何か、についてではシンクロニシティを全面否定。共時性を数学で説明を試みていてとても面白い(共感したとは言ってない)。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
デイヴィッド・J...
トマ・ピケティ
ジャレド・ダイア...
トーマス・セドラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする